So-net無料ブログ作成
検索選択

競馬必勝法【ターゲットマスター】 土田 保之 [ターゲットマスター]

競馬必勝法【ターゲットマスター

競馬必勝法【ターゲットマスター】


下記より購入すると最大9000円安くなります!
競馬必勝法【ターゲットマスター】




高確率で馬券を的中させるには勝負を行うレースの本命馬、つまり本命軸馬を的確に選定する事が勝敗を左右する最重要ポイントとなりますが、競馬ファンの殆どがここで頭を悩ましています。
「軸馬さえ分かれば馬券は当てたも同然なんだけど」
ターゲットマスターは1988年以降のJRA(日本中央競馬会)主催レースから得られる膨大な競馬データを基に様々な角度から試行錯誤を重ねた結果、遂に連対率67%を超える軸馬選定法「ターゲット理論」の完成に至りました。
つまり、ターゲットマスターが選定した軸馬から総流しで馬券を購入すれば、低配当決着・高配当決着に関係無くレース全体の67%以上を的中する事が出来るのです。
「総流しならレース全体の67%以上が当たる」
総流しをかける事は的中率を確実に上げますが、的中時の回収率は購入点数が増える分だけ逆に低下してしまいます。
馬連5点以内で勝負が可能な競馬必勝法を作りたい」
ターゲットマスターは高連対率を誇る軸馬から相手馬を5頭以内に絞り、的中率58%、回収率426%を記録するターゲットレースを抽出出来る、競馬ファン待望の競馬必勝法になりました。
どれだけ的中率が魅力な競馬必勝法であっても、3桁台の低配当決着に強いだけでは回収率が一向に伸びません。
やはり回収率を大きく伸ばすには高配当や万馬券も、ターゲットマスターの的中範囲とする事が大切だと思ったのです。
「波乱度を知って各レースを狙い撃つ」
ターゲットマスターは独自の理論に基づき軸馬・相手馬の選定をしますが、それと同時に各レースの波乱度までを的確に見極める事が出来ます。
その結果、当然上位人気馬を軸馬や相手馬に選定する事も御座いますが、普通に競馬予想していては印すら打てない高配当の立役者、下位人気馬を選定する事も御座います。
そんな時は「この馬で本当に大丈夫?」「どうせ来ないでしょ?」等と勝手な判断を行っては思わぬ高配当を取り逃す事になります。
「2007年の万馬券的中本数は56本」ターゲットマスターは的中率58%の競馬必勝法である事を常に頭に置いて、高配当獲得の期待を抱きながらレース結果を待つ。







日刊コンピの真髄 競馬新聞だけで競馬に勝とう! ドリームホース 【一度だけの特別価格】大きく利益をとる!買い目配信システム『トライデントホースシステム』【1年間】 【TCK690】100円競馬で純利690万円余りたたき出したツール!!

共通テーマ:競馬

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。